2018.05.21

☆ロイヤルウェディング☆

ブログをご覧の皆さま 、こんにちは!

5月19日、快晴の日曜日に執り行われた

イギリスのハーリー王子とメーガン・マクールさんの結婚式!

メーガン・マークルさんの美しさはもちろんのこと、歴史的最高のウェディングと言っても過言ではないくらい、

お二人の人柄にあふれた素敵なロイヤルウェディングでしたね!

 

Britain's Prince Harry, Duke of Sussex and his wife Meghan, Duchess of Sussex leave from the West Door of St George's Chapel, Windsor Castle, in Windsor, on May 19, 2018 after their wedding ceremony. (Photo by Jane Barlow / POOL / AFP)        (Photo credit should read JANE BARLOW/AFP/Getty Images)

Britain’s Prince Harry, Duke of Sussex and his wife Meghan, Duchess of Sussex leave from the West Door of St George’s Chapel, Windsor Castle, in Windsor, on May 19, 2018 after their wedding ceremony. (Photo by Jane Barlow / POOL / AFP) (Photo credit should read JANE BARLOW/AFP/Getty Images)

WINDSOR, UNITED KINGDOM - MAY 19:  Prince Harry and Meghan Markle leave St George's Chapel through the west door after their wedding in St George's Chapel at Windsor Castle on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by Ben Birchall - WPA Pool/Getty Images)

WINDSOR, UNITED KINGDOM – MAY 19: Prince Harry and Meghan Markle leave St George’s Chapel through the west door after their wedding in St George’s Chapel at Windsor Castle on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by Ben Birchall – WPA Pool/Getty Images

 

一番の注目の「ウェディングドレス」は、ジバンシイのクレア・ワイト・ケラーさんがデザインを担当。

メーガンさんの美しさを最大限に引き出した、シンプルシックなボートネックのショルダードレスでした。

エレガントで上品なタイムレスなシンプルスタイル♪

2019年のブライダルシーンのトレンドキーワードでもあります☆

シンプルが放つ美しさ、メーガンさんの美しいドレス姿が物語っていました。

ラビアンローゼにお越しくださる花嫁さまからも最近シンプルなショルダードレスをご要望頂くことが

増えてきています♪

 

_O8A8473

_O8A8382

↑ Maid  in Itaiy のシルクサテンがとても美しい

Gioのsimpleなショルダードレス✨  「GIOペネロペ」

 

そして、いつも話題となるのがイギリス王室の定番のロングベールの長さ。

今回は、なんと5M!!!

伝統を重んじるイギリス王室らしいサプライズですね。

最高級のシルクチュール地で作られたベールの縁には、

イギリス連邦に所属する53カ国を表す花々やハリー王子とメーガンさんが暮らすケンジントン宮殿の庭に咲くロウバイのお花、

そしてメーガンさんの出身地であるカルファニア州の州花であるポピーの花が刺繍されているそうです。

そんな思いが込めたたベールを引きながらのバージンロードを歩く姿はまるで女神のようでした👰✨❗

WINDSOR, UNITED KINGDOM - MAY 19:  Meghan Markle arrives for her wedding to Prince Harry at St George's Chapel, Windsor Castle on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by Andrew Matthews - WPA Pool/Getty Images)

WINDSOR, UNITED KINGDOM – MAY 19: Meghan Markle arrives for her wedding to Prince Harry at St George’s Chapel, Windsor Castle on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by Andrew Matthews – WPA Pool/Getty Images)

 

WINDSOR, UNITED KINGDOM - MAY 19: Britain's Prince Harry, Duke of Sussex and his wife Meghan, Duchess of Sussex leave from the West Door of St George's Chapel, Windsor Castle, in Windsor on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by  Ben STANSALL - WPA Pool/Getty Images)

WINDSOR, UNITED KINGDOM – MAY 19: Britain’s Prince Harry, Duke of Sussex and his wife Meghan, Duchess of Sussex leave from the West Door of St George’s Chapel, Windsor Castle, in Windsor on May 19, 2018 in Windsor, England. (Photo by Ben STANSALL – WPA Pool/Getty Images)

 

またウェディングドレスに欠かせないのは、なんと言ってもウェディングブーケ💐

シンプルなウェディングドレスにナチュラルな雰囲気のクラッチブーケがとっても印象的!

実は、このウェディングブーケはハリー王子が結婚式前日にケンジントン宮殿のプライベートガーデンで摘んだお花、

ハーリー王子の母、ダイアナ妃が大好きだった「ワスレナグサ」を入れて

アレンジメントされたそうです✨

特別な日にもつウェディングブーケ、お二人の思いが込められていてとてもロマンティックですよね☆

Britain's Prince Harry, Duke of Sussex smiles after kissing his wife Meghan, Duchess of Sussex at the West Door of St George's Chapel, Windsor Castle, in Windsor, on May 19, 2018 after their wedding ceremony. (Photo by Brian Lawless / POOL / AFP)        (Photo credit should read BRIAN LAWLESS/AFP/Getty Images)

Britain’s Prince Harry, Duke of Sussex smiles after kissing his wife Meghan, Duchess of Sussex at the West Door of St George’s Chapel, Windsor Castle, in Windsor, on May 19, 2018 after their wedding ceremony. (Photo by Brian Lawless / POOL / AFP) (Photo credit should read BRIAN LAWLESS/AFP/Getty Images)

 

そして、この生中継されていた結婚式でなんとも粋な演出だったのが

ゴスペルで披露された「スタンドバイミー」。

生演奏で披露された歌声はウィンザー城の外にいる観衆も披露されていて、お祝いムード一色の時間が流れていていました😌

想像以上に感動的で新しいスタイルのハーリー王子とメーガン・マクールさんの結婚式は

自分らしいウェディングスタイルを新しいかたちで表現されていて、

結婚式をする”意味″を教えてくれたような素敵なお式スタイルでした。

 

 

無題

https://www.royal.uk/

幸せいっぱいの空気が伝わってくるロイヤルファミリーの集合写真📷!!

自然と笑顔があふれ出てくるような素敵なお写真ですね☆

 

特別な日に纏う、ウェディングドレス、自分らしさを大切に幸せな気持ちになれる

ドレスを選んで頂けたら嬉しいです☆

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Twitter

2018.05.09

IN  LOVE WITH LACE!

ブログをご覧の皆さま、こんにちわ!

久しぶりのブログの投稿になります(*^^*)

今回は、ウェディングドレスには欠かせない、ディティール

「LACE レース」を用いたドレスのご紹介をさせて頂きます!

最近では多様なレース使いで見せる表情もさまざま、

ロマンティックでフェミニンな要素を放つデザインから

シアーで軽やかな印象なもの、レースの華やかさを生かしたクラシカルな総レースのドレスまで

レースの華やかさを存分に引き出した魅力的なドレスが続々登場しています。

ラビアンローゼでは今春から展開スタートした

イタリアの老舗ブランド

「BLUMARINE ブルマリン」

「BELLANTOUNO べラントゥオーノ」

から新しいスタイルのLaceドレスが登場しました。

IMG_8586

BLレリア10

シルクオーガンジーやレース、透ける素材使いは

自然光が降り注ぐチャペルや披露宴会場にぴったり!

透明感漂う軽やかで美しく流れるようなシルエットが印象的。

ロマンティックで大人なフェミニンさ漂うブランドです。

 

2

デコルテをすっきり見せる、ボートネックラインのスリーブデザイン。

チュールの上に繊細にレースとビーディングを配し、レースの軽やかな印象を残しつつ

スペシャルなピースにパワーアップして、ファッショナブルなスタイルへと進化したドレスです。

 

 

5

昨シーズンから多く見られる、カットアウトされた背中のディティール、キーホールバックスタイル。

都会的で洗練された印象になりますね。

まるでアートを貼ったようなレースの装飾は

エレガントなスタイルの中に可憐な表情を演出してくれます。

 

BLレリアZEB

BLUMARINE BLレリア

リバーレースの美しさを最大限に引き出した、新鮮な魅力を放つ、ウェディングドレスです☆

 

 

次は、デコルテと背中の立体的な装飾に職人技を感じて、一目ぼれした一着!

BURENDA

シャンテリーレースの上に3D のフラワーアップリケの花々を可憐に配したディティール。

さらりとナチュラルに、クラッシックすぎない絶妙なバランスに職人技を感じますね!

 

DE

背中に施されたモチーフも可憐でとってもエレガント!

細やかなレース遣いにデザイナーのこだわりが感じられます。

 

BTブレンダ

自然光が降りそそぐと、一層、透明感が増し、レースに立体感が出て

ドラマティックな雰囲気を演出してくれます。

 

BTブレンダ

 

ディティールにこだわった、新しい魅力を放つlaceドレス、是非、ご試着して見てください!

 

  • Facebook
  • Twitter

2017.10.11

Ersa Atelier エルサアトリエ

ブログをご覧の皆さま、こんばんわ!

早いものでもう、10月も半ばですね。

今日、10月11日は何の日がご存知ですか!?

あまり知られてはいませんが

2011年に国連総会にて毎年10月11日は

INTERNATIONAL DAY OF THE GIRL CHILD(国際ガールズ・デー)

と定めた日なんです⭐️

ジェンダーによる差別をなくし、女の子一人ひとりが持つ可能性や能力を発揮できるよう、世界中の団体がさまざまな活動を行っているそうです。

世界中の女性が♡HAPPY♡な毎日を送ることのできる世界になることを願いたいですね(^^)

さて、今回は

ラビアンローゼの名古屋本店に

新しく仲間入りをしたブランド✨

「Ersa Atelier エルサ アトリエ」をご紹介いたします!

Gabriela(ガブリエラ)とChiristina(クリスチナ)

双子のデザイナーが手がける、

今、ニューヨークブライダルCollectionにて

大注目のルーマーニアのブランドです✨

_29A3893

_29A3799

“ Eternal ” 

永遠・・

そんな言葉がぴったりな

時代を超えてずっと愛され続けるウェディングドレス☆☆☆

洗練されたモードな雰囲気と

クラッシックが融合された

一生に一度、大切な瞬間に纏うのに

ふさわしい、素敵なCollectionを

発表しています。

 

ハンドメイドによって丁寧に作られるビーディングレースや

ふんわりと風に靡くチュール、

しなやかなシルクオーガンジー、

最高級の素材が生み出すminimalなデザイン

細やかなディティールが「さりげない」気品を醸しだしています。

立体的なフォルムによって最大限に引き出されるシルエットは、

纏った瞬間、

花嫁さまをより美しく見せてくれるんです♡

Gabi&Cristina

ヨーロッパで名誉ある賞を数々受賞。双子のデザイナー、Gabriela(ガブリエラ)とChiristina(クリスチナ)。

ニューヨークでハイエンドなドレスブランドとして

憧れの存在「エルサアトリエ」
 
このブランドに出会えるのは
 
名古屋市内では「ラビアンローゼ」のみ!
 
是非、最旬コレクションをチェックしてみてくださいね♪

 

  • Facebook
  • Twitter

2017.07.03

風を纏う SADONI 2018collection

Buyer Blog をご覧いただきありがとうございます。

7月に入り、暑さがいっそうきびしくなってきましたね。

今日は、そんな7月にぴったりの、爽やかな風を感じるドレスブランドをご紹介いたします☆

1日目.0160  

“SADONI”@SPOSA ILTALIA MILANO 2018collection

 

花嫁様はもちろんのこと、LAVIEEN ROSE のスタイリストにも人気の高い “SADONI”

エフォートレシックかつフェミニニティな世界観が魅力の、Norway発ブランドです。

IMG_0880

シンプルなシルエットと着心地の良さにこだわったドレスは、

まるで風を纏っているかのような軽やかさと、

それでいて洗練れた印象も併せ持つ、エフォートレシックをまさに体現したドレス。

 

IMG_0800

IMG_0810

IMG_0798

2018年コレクションのテーマは flower field=お花畑

SADONI Fieraの展示会場も美しいフラワープリントで彩られていました。

いわゆるカワイイお花畑・・・ではなく、

透き通るようなブルーフラワーが描かれたお花畑は、

SADONIらしい幻想的な世界観を感じさせてくれました。

日本の花嫁様だけでなく、ミラノのファッショニスタをも虜にしているのも納得です!

 

IMG_0890

IMG_0831

IMG_0861

そして、SADONI 最大の魅力は、多彩なアレンジアイテム。

肌触りの良いシルクレースのボレロ、手刺繍がほどこされた繊細なビジューベルト・・・

そのどれもが溜息が出るほどの美しさです。

ドレスにONすることでウエディング当日も自分らしさを演出できる、

本当の意味で花嫁様の見方になってくれるアイテム達です

 

LAVIEEN ROSE各店にてご試着いただけますので、

ぜひ一度、SADONI の世界観を纏ってみてください☆

  • Facebook
  • Twitter

2017.06.18

Alessandra Rinaudoが見せたドラマティックなコレクション

ミラノ2日目に訪れたのは

「ALESSANDRA  RINAUDO(アレッサンドラ リナウド)」のプレゼンテーション会場。

 

ミラノ中央駅の近くに佇む、ラグジュアリー なハイクラスホテル

「EXCELSIOR HOTEL GALLIA 」

 

IMG_0750

 

IMG_0754

イタリアの歴史と近代的アートが融合されたハイセンスなホテル。

ミラノ生まれの名高い建築家、マルコ・ピヴァによってデザインされたそうです。

IMG_0736

IMG_0738

 

IMG_0740IMG_0730

扉を開けると、まず一番に目に飛び込んできたのは

大理石の階段にディスプレイされた展示会のインヴィテーション。

ホワイトとグリーンで初夏を感じさせるコーディネートが

とっても爽やかな気分にさせてくれました。

IMG_0724

IMG_0426

IMG_0424

IMG_0374

 

IMG_0702

ALESSANDRA RINAUDO(アレッサンドラ リナウド)さん

 

ALESSANDRA RINAUDO(アレッサンドラ リナウド)が生み出すドレスは

トラディショナルとトレンドがなんとも絶妙なバランスで表現されていて

ハイセンスながら女子心を感じさせる、ドラマティックなデザインが特徴的。

リボン、フラワーモチーフ、繊細なレース、

そして、煌びやかなのビジュー使い。

ロマンティックな雰囲気が漂うディティールを

彼女のならではのセンスで表現し、洗練されたコレクションを展開しています。

IMG_0366

ヘアホース

歩くとゆるやかな曲線が立ち姿を一層美しく見えるホースヘアのドレス♡

 

IMG_0498

 

IMG_0644

IMG_0637

このブランドは、

ドレスを美しく見せる「見せ技」が本当に素晴らしくて

「ウェディングドレスは主役の花嫁さまが着用する特別なもの」

ということを訪れる度に、再確認させられます。

ビジューの使い方からレースの見せ方、スカートの広がりまで

主役の花嫁さまが一番に輝けるよう、しっかり計算されていて、

一つ一つのディテールに現れているんです♥

買い付けをする際は、必ずモデルさんにドレスをフィッティングしてもらい

デザインやパターン、全体のバランスなど細かくチェックをしていくのですが、

モデルさんがフィッティングして出てくると、照明の効果で

一層ドレスが美しく見え、さらに魅力的に見えます✨

すべてが計算されているんだなーと

感動のあまり、息をするのも忘れるくらい(笑)

ALESSANDRA マジックですね☆

「一生に一度の大切な日、世界で一番、輝いていて欲しい」

そんなデザイナーの想いが伝わってくるドラマティックなコレクションを

見せてくれました。

 

IMG_0648

レース

↑ ここずっと続いているウェディングドレスのトレンド!

「繊細なレースをデコルテや背中に配したデザイン」

シアーな素材で女性美を表現した ディティールは

日本の花嫁さまに人気のデザインですよね!

光が差し込むとその透け感が魅力を発揮して

更に美しいドレス姿を叶えてくれる、最高のディティールなんです。

今年はロマンティックティストを取り入れた刺繍のレースが多く見られました。

更にクオリティが増して、職人技が光ります。

IMG_0492

NYコレクションでも多く見られた3Dフラワーアップリケモチーフ。

キラキラ輝きながら、ひらひら。

揺れる花びらが、なんともロマンティック♡♡♡

ALESSANDRA と言えば、トレンド感あふれるファッション性の高いウェディングアクセサリー✨

ドレスに使われている素材とリンクしたリーフモチーフのアクセサリーに一目惚れ!

ラビアンローゼの花嫁さまにも好評で、シンプルなドレスとの愛称抜群です☆

1アクセサリー

⑤品番不明

 

③品番不明

 

ラビアンローゼでは、イタリアでドレスを買い付けする際には、日本人の花嫁さまの体型にフィットするよう

パターンやデザインをデザイナーと相談しながらオリジナルデザインにモディファイしています。

「モディファイする際、大切にしていること」

それは、デザイナーが生み出したデザインの魅力をそのまま残しつつ、纏った瞬間の着心地、

花嫁さま自身が自分らしくいられるドレスであること。

そして、

花嫁さまだけでなく、関わるまわりの方々もHAPPYになれるようなドレス♡♡♡

ウェディングドレスの魅力と花嫁さま自身の魅力がシンクロして

自分らしい、最幸のウェディングを叶えて頂けたら嬉しいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Twitter

PAGE TOP