Kimono

Group
Irouchikake

ピンク菊華青海文

「青海波」という、平安時代のおめでたい演目の舞楽衣裳に用いられた青海文様は、絶え間なく広がっていく波の力と永続性を長久の瑞祥として賞でられてきました。その青海の中に、菊の花を中心に季節ごとの柄が愛らしく咲き誇る紋様。優しい色使いが、花嫁様の表情を朗らかに演出する西陣織の打掛です。

この着物の試着を希望する 一覧へ戻る

10of12

Kimono List

色打掛